社員インタビュー Interview


Interview
File. 02

アソシエイトコンサルタント

山田 志歩

新卒で大手メーカーに就職し、対官公庁営業を経験。その後コンサルティング業務に興味を持ち、ABCへ入社。現在は初めてのプロジェクトに奮闘中。

山田 志歩

新しい考え、価値観を柔軟に取り入れ、
「改善」を発信しリードする存在になりたい

入社のきっかけは?
社会人となり働くことに慣れてくるにつれ、会社の組織体制、事業戦略、業務フロー、人事制度など様々な面について、どのように今のあり方が決定されたのか、またどこか改善すべき点はないかということを考えるようになりました。次第に、考えるだけではなく意見を発信し、議論して深化させた上で実行に移してみたいと強く思うようになり、その思いとマッチするコンサルティングの仕事へ転職しようと決意しました。
コンサルティング業務を行う会社の中でABCを選んだのは、コワーキングスペースの運営やWebメディア運営も行うというその業態から柔軟な会社思想が見え、そこに属することで自分自身も幅広い視野を持てそうだと感じたからです。
現在の業務を教えてください
現在は銀行の品質リスク管理の仕事をしています。
コンサルティング業務は未経験で入社したので、実際の現場での仕事と並行して基礎的なスキルを身につけるべく社内研修も受けており、勉強の日々です。
研修内容は複数の上司たちとの相談の中で「私向け」にカスタマイズされており、効率よく短期間で一人前に!と、強力なバックアップを受けて成り立っています。自分を引っ張り上げてくれるコンサルタントの先輩方の存在があることがABCの魅力のひとつだと思っています。もちろん、私も期待に応えられるよう、またいつも引っ張り上げてもらうのではなく自分から上がっていけるよう努力を続けていきたいです。
仕事上大切にしていることがあれば教えてください
身軽でいることを大切にしています。
よい考えを教えてもらったとき、何か新しいことに挑戦するとき、予想外の事態が起きたときなど、驚くことはあってもためらわずに自分の意識をシフトしていくことができれば、それだけ早く次のアクションを起こすことができると思います。
また、そのような変化への対応を重ねることで度胸もつき、どっしりと構えて仕事に臨めるようになるのではないかと思います。
写真1:山田 志歩

一人前のコンサルタントになり、将来的には先進的な新規事業の立上も目標
前向きでチャレンジングな人と楽しく働きたい

将来像や今後やりたいことは?
ひとまずは自信を持ってコンサルタントと名乗れるよう、仕事の経験を重ね知識をつけることが大切だと思っています。野望としては、自分の得た知見を活かし、また社会の動向を見極めて、時代の先駆となるような新事業を立ち上げてみたいです。
また個人的には、「おかあさんになること」が子どもの頃からの変わらぬ夢なので、自分の子どもに充実した人生を送っている母親の背中を見せられたらいいと思っています。
「こんな人と一緒に働きたい!」を教えてください
人生に前向きな人、チャレンジ精神のある人と働きたいです。何か新しいこと、おもしろいことをぜひ一緒に、楽しくやってみましょう!
写真2:山田 志歩