Loading now
アクセント・ビジネス・コンサルティングメイン画像

Info お知らせ


Acsent Business Consultingからのお知らせ

コンサスタントへの質問サイト「コンサルまとめ」を開始致しました。

中小企業のためのビジネスQA相談!売上アップ・コストダウンを支援する。つながるコ...

コワーキングスペース「Basis Point」を開始致しました

東京の新橋・銀座・汐留エリアの電源カフェ・コワーキングスペース「BasisPoi...

「コンサルポータル」を開始致しました。

フリーコンサルタントのための案件紹介サイト「コンサルポータル」が公開されました。...

CorporateVision 企業理念


新しい働き方「自由なはたらき方」ができる世の中の実現

Acsent Business Consulting 社長あいさつ

写真北村 貴明

北村 貴明

当社は2012年の創業以来、コンサルティング事業を主事業とて成長し、現在ではコンサルティングに加えITエンジニア、コワーキングスペース(シェアオフィス)運営、メディアの事業を展開しています。

当社の行っている事業にはあまり関連性がないように感じられる方が多いかもしれませんが、実はひとつの世界観に向かって事業を展開しています。労働人口の減少、技術の発展、グローバルでの競争が加速する昨今ではより人材の価値・重要性が高まる一方で、働き方はこれまでと変わらず各個人に適した働き方が整備されてない状況です。新しい働き方を世の中に定着させていき、あらゆる分野のエキスパートがフリーランスやベンチャー法人として自由な働き方ができるプラットフォームを創ることをミッションとしこの世界観を実現したいと考えています。

「自由なはたらき方、ここにあります。」というメッセージに込めた自由な働き方の世界観実現を目指していきます。今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

Ascent Business Consulting株式会社
代表取締役 北村貴明

Acsent Business ConsultingのVision

アクセント・ビジネス・コンサルティングのVisionインフォグラフィックス

Service サービス


Acsent Business Consultingが行うコンサルタント業務内容

事業計画

事業計画策定及び新規サービス開始時における企画をご支援します

外部環境の変化から必要に迫られて新規事業の展開や既存事業の見直しを行うことも少なくありません。
計画段階においては仮説設定・検証のプロセスを繰り返すことでより強固な事業計画にすることが必要です。

経営戦略に基づいた中期計画の策定、年度計画および年度予算の編成をご支援致します。
新規事業立ち上げに際して必要な各種調査をふまえた事業計画の立案及び事業計画を裏付ける業務プロセスの策定やIT投資計画の策定などもご支援致します。
また事業計画に留まらず新規サービス企画におけるサービスモデル構築やコストプロフィットシミュレーションモデル構築もご支援致します。

業務改革

業務プロセス改善及び業務フロー改革をご支援します

変化を続ける経営環境の中で生き残っていくためには、限られた資源を有効に活用する必要があり、特に環境変化の激しい近年においては、このための業務改革はその重要性を増しています。
ただし、業務改革を行う上では、新業務は定着して初めて効果を発揮するものであるということを強く認識し、当事者間の合意形成・業務定着のためのコミュニケーションに時間を費やすことが重要になります。

既存の業務プロセスを分析し業務課題を抽出、整理したうえで必要な業務プロセス改善をご提案致します。
既存業務課題の可視化及び改善後の業務フロー策定は、現場のユーザーとの密接なコミュニケーションを通じて行うことで、ユーザー自身に業務改革に対する動機付けを行います。
また、新業務の定着に欠かすことのできないトレーニングやマニュアル整備についてもご支援致します。

PM/PMO

プロジェクトマネジメント支援、プロジェクト推進、PMO設置をご支援します

昨今の企業における多くのプロジェクトでは複数プロジェクトが相互に関係することで、プロジェクトがより複雑化しており、より高度なプロジェクト管理が求められてきています。そのような状況下で円滑にプロジェクトを進めるためには、事前に計画・スケジュールを策定し関係者間で共有しておくこと、障害となる事実の把握・共有・対応方針検討の仕組みを整えておくことが肝要です。
また多くの企業では、プロジェクト担当者は他業務との兼任である場合が多く、専任の担当者を配置したとしても少数であり十分な体制でプロジェクトを推進することが困難な状況であり、プロジェクト運営に支障をきたすことも少なくありません。プロジェクトを成功裏に導くためにも、適切にプロジェクトを管理したいというニーズが益々高まっています。

我々はPM/PMOの経験豊富でPM能力が高いコンサルタントがお客様プロジェクト・チームと一体となり、効率的かつ効果的にプロジェクト推進をご支援いたします。
クライアントの現場に深く入り込み、全体を巻き込む形でプロジェクト推進を支援し、個別課題の対応アプローチ検討や解決までの協議・調整支援など、より困難なコミュニケーションを必要とする領域のご支援を得意としております。

IT戦略

IT戦略の立案、IT投資計画の策定をご支援します

IT戦略は、経営戦略と同じ方向を目指すことはもちろんのこと、経営戦略に貢献するだけの実現性が必要不可欠です。
多様な選択肢の中から取捨選択し、優先度の高い施策に十分な資源を投資できる環境を整えることによって実現的な戦略が生まれてくるものと考えています。

IT戦略の立案はまず経営戦略の方向性について確認するとともにITに関する課題の抽出・洗い出しを行い、整理いたします。整理した課題につきITを用いて解決に導ける方向性を見出すアプローチを取ります。
また現在IT部門やITのユーザー部門が抱えている課題の解決に限定することなく、経営戦略上、重要領域と位置づけている業務の基礎固め・拡大を見据えたIT投資・人員戦略の立案もご支援致します。

IT導入支援

IT導入時における要件定義等ユーザー部門をご支援します

企業において、ビジネスプロセス変革への積極的な取り組みが進む中、業務改革と一体化した情報システムの構想策定・企画が求められています。
ITは目的を達成するためのツールであるため、IT導入の構想フェーズにおいては、ユーザーと対話し要件、及び要件実現のために必要な機能を明確にすることが何より重要です。

弊社はITに関する高い専門性を有しながらも、自らはシステム開発を行わない独立系コンサルタントという立場からシステム全体を俯瞰し要件を定義することが可能です。
また、IT導入の構想フェーズを多数経験したコンサルタントで構成されており、ユーザーとの対話の中で必要要件を洗い出しシステム全体像を描くことに強みを持っていると自負しております。

Company 会社情報


Ascent Business Consultingの企業概要・企業理念・行動指針

会社概要

社名
Ascent Business Consulting 株式会社
事業内容
  1. ITコンサルティング
    • 企業及び官公庁においてシステム化計画が企画される際のIT戦略策定コンサルティング
    • システム開発プロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント業務のサポート、コンサルティング
    • システム設計、構築、導入に関するサポート、コンサルティング
  2. 業務コンサルティング 企業及び官公庁における業務改革や業務改善に関わる調査、業務可視化及び効率化に関するコンサルティング。
  3. Web系サービスの企画及び開発 ・WEB系サービスの計画及び開発業務
    • WEB系サービスの計画及び開発業務
    • スマートフォン向けアプリサービス企画及び開発
  4. コンサルタントとプロジェクトのマッチングサービス
    • コンサルタントへの案件紹介
    • 企業様へのコンサルタント紹介
    コンサルポータル : http://www.consulportal.com/
  5. コワーキングスペースの企画・運営 Basis Point : http://basispoint.tokyo/
  6. コンサルタントへの質問サイト コンサルまとめ : http://consulmatome.com/
事業の目的
  • 雇用を生み出し経済に貢献する
  • 新しいサービスを生み出し、世の中の課題を解決する
  • 地域から信頼され、なくてはならない存在となる
住所
〒105-0021
東京都港区東新橋1-1-2 アソルティ東新橋10階
電話/FAX
TEL:03-6280-6287 / FAX: 03-6280-6287
設立
2012年6月1日
資本金
3,000万円
役員
  • 代表取締役社長 北村 貴明
  • 専務取締役 廣瀬 雅史
  • 取締役 並木 順平
取引銀行
  • 三菱東京UFJ銀行 大井支店
  • みずほ銀行 大井町支店
  • 城南信用金庫 大井支店

弊社の企業理念は「おっ!」と思われること

- 「おっ!」は、感心した時、共感した時に自然と出てくる言葉 -

- 「おっ!」は、「じゃあ、やってみようか」に続く前向きな言葉 -

我々は課題解決を通じて「おっ!」の声を増やし、企業の成長、前進に貢献するパートナーであり続けます。

  • Surpriseであること

    良い意味で期待を裏切ること、予測を超えることではじめて相手を「おっ!」と思わせることができる。

  • Something newであること

    必ず新しい要素を加えることで、この新しい何かに気づいてもらえたとき相手を「おっ!」と思わせることができる。

  • Proactiveであること

    常に人より先のことを考え、これからの出来事を予見することで、相手に「おっ!」思わせることができる。

弊社の行動指針は「先義後利」と「忘己利他」

  • 「先義後利」

    利益は後からついてくるものと考える。まず人のために何ができるかを考え実行に移すことが重要。
    人のために行動できていれば、見てくれる人は見てくれている。結果は後からついてくるものと理解していれば、まず人のために行う行動もつらいものとならない。
    また世の中は人と人のつながりでできている。人と人のつながりを何よりも大切にする。

  • 「忘己利他」

    自分の利益を追求しない。人のためになると思う事を実行し、自分の利益は二の次と考える。自分の事は後にして まず人に喜んでいただく行いをする。

Contact お問い合わせ


コンサルタントサービス等に関するお問い合せはフォームよりお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話もしくは、FAXをご利用ください。

TEL: 03-6280-6287 / FAX: 03-6280-6287
御社名
お名前 *
ふりがな *
電話番号
- -
メールアドレス *
タイトル
内容 *